オーガニックにこだわることは地球環境を守ること

オーガニックや無添加の商品が流行しています。
オーガニック食品だけでなく、衣料品、洗剤類、食器、化粧品などと幅広く様々な商品について
その品質が見直されてきています。

オーガニックにこだわることは個人個人の健康管理のためだけではありません

例えば食品についてオーガニックにこだわることは、
大地を守ることに繋がります。
それは同じ地球で暮らす動植物全体に影響することです。
dove-2516641_640.jpg
自然に分解されることのない石油系の合成洗剤をこのまま使用することは、
地球環境に大きな影響を与えています。

化粧品に関しても、人体に深刻なアレルギーや皮膚の難病、発がん性など
疑われる問題点は多岐にわたります。

そのような化学物質もまた、地球環境に対しての影響があります。

オーガニックにこだわれるだけの経済力があるなら、
自分自身のためだけではなく、環境のことを考えてこだわる
それがオーガニック、無添加にこだわることの本質です。
butterfly-1127666_640.jpg

オーガニックや無添加にこだわることのメリットや、
現代の暮らしにあふれる食品や生活必需品に隠れたデメリットなどについても
詳細に描かれたサイトがありますので紹介します。

>>ナチュラルな暮らしが目指すもの

上記のサイトでは、地球と一人一人の暮らしや未来を守るオーガニック、無添加について
詳しく書かれています。

こだわっていたら食べるものがない、
なんていうコメントを書く前に、考えるべき問題があります。

一読の価値は十分にあると思います。

もちろん、すべてをこだわれる人は限られています。
お金も一般のスーパーで安売り食品に限って購入する場合と比べたら2~3倍はかかります。

それでも、こだわる分野を絞って、できる範囲でいいから暮らしにオーガニックや無添加を取り入れることは
意味がないことではありません。

できる範囲で、少しずつ暮らしを変えてみることを
多くの人が実践することで地球環境全体に良い影響があるはずです。

この記事へのコメント